07.07.2019

ペルーデザインビエンナーレ・国際ポスターコンペティションの環境ポスター部門で、私の作品がウイニングポスターに選ばれました。

05.28.2019

エドワード・ゴーリーへのオマージュ展に参加しました。
会場:バウハウス大学(メキシコ)


エドワード・ゴーリーはアメリカの絵本作家です。
今回の展覧会の基になった「ギャシュリークラムのちびっ子たち」は大人向きに書かれた絵本で、日本でも古くから翻訳されていています。
アルファベット26文字が、26人の子供の名前の頭文字にそれぞれ付けられていて、私は「J/JAMES」ジェームズを担当しました。
26人の子どもが、全て異なった死因で死を迎えるという内容をどう受け止めたらいいのか。
これまでそのような絵作りに取り組んだことがなかったので、本当...

04.30.2019

世界の歴史的遺産であるパリのノートルダム大聖堂の火災。その復旧のための救済ポスターを

制作。

フランスの研究所と一緒になって行った世界規模のポスター展。

04.29.2019

メキシコ、プエブラのザカテカンにある市民のグループが、自治体の避難所の仕事の遂行支援のため、「私たちの兄弟のためのポスター」と呼ばれるこのプロジェクトを企画しました。
私たちが寄付として作ったポスターは現地で販売され、避難所や病院建設のための義援金となります。

04.15.2019

2019年3月末、イランで過去にない大規模な洪水が起こりました。
家、生活、土地を失い、動物は水に囲まれたままになり、洪水で少なくとも70人が亡くなりました。
洪水の被害を受けた人々を支援するための国際的な支援物資も届かなくなっているとのことです。
経済支援も含めた支援の呼びかけを喚起するため、イランの貧困に対する学生の会がこの展覧会を開催を企画しました。
Behnam Raeesianさん、私に教えてくださりありがとうございました。

04.04.2019

2019年はバウハウスの創立100周年の年です。
これに関連する国際ポスターキャンペーンに参加しました。
メンバーに加えてくださった、プロジェクトのキュレーターSerge Serovさんに感謝します。

03.23.2019

スロバキアの世界遺産の一つ「バルデヨフ市街保護区」を、世界に向けてアピールするためのポスター展に参加しました。

02.17.2019

2月15日、私がカバー装画を担当させていただいた文庫本が発行されました。
講談社文庫、島田荘司作「屋上」は読者への挑戦状が仕掛けられている、ミステリーの傑作です。
D=坂野公一(welle design) P=二塚一徹(Cuberick)

12.11.2018

遺伝子組み換え食品に関する招待作家によるポスター展
会期:2018年11月18日〜11月21日
会場:KIDP韓国デザイン振興会

08.31.2018

会期:2018年8月29日(水)-9月2日(日)am10:00-pm07:00
会場:銀座兼松ホール(東京都中央区銀座6-9-9)
主催:東京グラフィックデザイナーズクラブ(TGC)
後援:毎日新聞社

Please reload

Information

Featured Posts

国際ポスターコンペティション優勝。

July 7, 2019

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

掲載されている作品はすべて著作物です。使用権がクライアントにあるものもありますので、許可なく使用することはできません。

All the works are protected under copyright. It has forbidden using and diverting these without notice.